2011年12月19日

松竹梅盆栽を作る

昨日は、実家の母から鑑賞期以外の管理を任されている松竹梅盆栽の植え込み(再構築)を致しました。
材料はこちら、梅、クロマツ、オロシマ笹、ナンテン、タマリュウです。クロマツは前年葉を落として残った葉を半分くらい切りつめてさっぱりと。笹、ナンテン、タマリュウは大きくなっていたのを株分けしておきました。
shouchikubai_111217.jpg
梅は去年のものがすっかり間延びしちゃった上に蕾も少なくて貧相なので、新しく買いました。八重寒紅だと思います。幹に曲とかあまり無くて素直に立ち上がっているものを選びました。盆栽としてはつまらないのだと思いますが、なまじ曲がある木に枝枯れされちゃったりすると、再び寄せ植えする時の植え方に悩んでしまいそうですので。
umekanbai_111217.jpg
苗と鉢の大きさからあまり植え位置を調整する余裕がないので、あまり考えずにちゃちゃっと植えこんで、予め採取してたっぷり用意してあったコケを敷き詰めてできあがり。
shouchikubai_111217a.jpg
上から見たところ。
shouchikubai_111217b.jpg
裏側、やや斜めから見た所。
shouchikubai_111217c.jpg
ん〜、松が大き過ぎるのか、何か一体感が無い様な・・・・。
まあ、母が喜んでくれればいいので、いいことにしましょう。

話は全然変わりますが、サッカーのクラブチーム世界一決定戦、バルセロナは凄過ぎますね。レベルが全然違います。メッシ選手はやはり素晴らしい。メッシ選手は前に見たのが日本対アルゼンチンの試合で日本が買った時でしたので、その時は大したことないと感じたんですが。きっと全力プレーでは無かったかんでしょうね、日本戦は。それはともかく、今日の試合は芸術的な感じで、よかったですね〜。



posted by furendo2005 at 01:01| Comment(2) | ミニ盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

エノキ 落葉

大分寒くなりました。
うちで育てている落葉樹、まだ頑張って葉をつけているものもいくつかありますが、大半は落葉してきました。
このエノキも落葉しましたので、枝振りが判る(というよりは判ってしまう)ようになりました。
enoki111211.jpg

ほぼ5年前に買ってきたときの姿はこちらですが、さて、はたして良くなったか悪くなったか・・・
少しは小枝が増えたでしょうか。
もっとしっかりお手入れしなくては、と思います。
なかなか暇がないのですが・・。
enoki061203.jpg
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | ミニ盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

トベラ 実がはじけました

今朝は昨日の雨から天気回復しましたが、北風が強いのなんのって、嵐みたいに吹いてました。
午後には収まってきて穏やかになりましたので、クリスマスローズの植替えを少しやりました。
盆栽はそろそろ冬越しのためのビニールハウスに来週あたりに入れようかなと思いますが、落葉樹がまだ落葉していない鉢が多いので入れ時が悩ましいです。石灰硫黄合剤もやらないと。
ミニ盆栽類は今朝の風でなぎ倒されたのが多かったので、元に戻しながら見て回りましたが、その中でトベラの盆栽の実がはじけて中から赤い果肉?が出てきました。
トベラは公園で娘が拾ってきた実から種蒔きして育てたものでして、この樹種を盆栽にしている方はあまりいないだろうな〜と思いまして、それもいいかなと以前よりは大事に育てております。今年はうれしい誤算で胴吹きしてくれまして、枝数も増え緑が多くなりましたし、こうなれば剪定して小振りにすることもできそうです。病虫害は少なく水切れにも強く非常に丈夫な木なので、自分に向いてるかも。
真っ赤な果肉が鮮やかですが、これが結構ネバネバしてます。鳥に食べさせて運ばせるためなのか、何なんでしょうね?
tobera_111204.jpgtobera_111204a.jpg
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | ミニ盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

ケヤキ紅葉

なかなか、マメに更新できませんね・・・この寒さで落葉樹は日に日に姿を変えているはずなのですが、じっくり見ている時間が取れませんで、写真も取れずじまいです。ゆっくり観賞できるといいのですが。
さて、この所とても寒くなりまして、庭木や鉢物の落葉が進みまして、一挙に冬モード突入って感じです。
ちょうど、ケヤキのミニ盆栽がいい感じに色づいておりました。
keyakiN_111201.jpg
我ながら、なかなかきれいじゃん〜なんて思っています。
実生6年目でして、育ちがいいかというと??ですが、種から気長に育てる楽しさというのがありますね。
10月の緑だったころの姿はこちらをご覧ください。
posted by furendo2005 at 23:28| Comment(0) | ミニ盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

盆栽展鑑賞

先日出かけた盆栽展から。大型盆栽が中心の展示会でした。
大型盆栽は近寄って下から見上げるのが迫力あって好きです。特に、石付きの大型盆栽は荒々しい自然の中に入り込んだ様な気になれます。




111120yuyubonsai3.jpg
草むらの向こうに、岩山があって、そこに大木が生えている感じ。




111120yuyubonsai2.jpg 



岩の崖に沿って生えている大木を下から見上げている感じ。





石付でなくても、太い幹の大型盆栽は圧倒的な迫力です。
111120yuyubonsai1.jpg
目の前にすごい大木があるような感じです。
この樹の全体像はこちら
111120yuyubonsai1a.jpg

管理するの、すごく大変でしょうね〜
この盆栽、持ち運ぶのにも大勢でしなきゃできないのだそうです。
うーむ、自分にはとてもできそうもないですね〜〜。見て楽しむとしましょう。
posted by furendo2005 at 22:49| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

クチナシ 幹を包帯巻き

秋が深まっているようですが、何だか寒かったり暖かかったり、季節が良く分からない感じですね。
落葉樹も何となくどうしていいのか判らず路頭に迷っている様な気がします。同じケヤキでもすっかり落葉したもの、まだ葉っぱが青々しているもの、どうなっちゃってるんでしょうかね?
kuchinashi111120.jpg少しずつ冬越しの準備をしている所で、盆栽や苗の鉢の雑草を抜いたり枯葉を落としたり枯れ枝を切ったりしています。するといくつか幹の樹皮がはがれて傷んでいるものがありまして、100均に行きまして巻いたらそのまま止まる包帯ってのを買ってきまして、傷んだ幹に巻いてみました。このクチナシがそうでして、この夏にプラ鉢で根つまりして衰弱していたのを盆栽鉢に植替えしたものですが、衰弱のために樹皮がはがれちゃったのかなと。
ただしこの包帯、巻いたら止まるのはいいんですが、アロエ香料の香りが入ってます。傷口に巻く分にはいいですが、アロエ香料に植物ホルモン的な成分とか入ってなきゃいいんですが・・。
kuchinashi111120a.jpg kuchinashi111120b.jpg
posted by furendo2005 at 23:57| Comment(0) | ミニ盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

そなれ

今日は隣市で開催された盆栽展を見学してきました。
そこで、即売をやっていました。五葉松の小品は無いかなと探しましたが無くて、代わりに目が行ったのが葉が小さくて小品に良さそうかなと思ったこちらの木。
名前も知りませんでしたが、
鉢を手にとってながめておりました所、販売のおじさまが
「これ、いいよ〜、買ってって〜」と。
当方「名前はなんですか」
「これはソナレだよ。」
値段を見ると2000円。
安くもないですが、まあ、それほど高くはないです。
なおも手に取って見ていると、おじさま、ビニール袋を用意して
「お買い上げありがとね〜」と。
おいおい、まだ買うと決めたわけじゃ・・・
と思いましたが無料でお蕎麦を頂くこともありまして、まあいいかな〜と連れ帰ってしまいました。
これです。
sonare111113.jpg
仕立て方針とかもうかがってきましたので、まあ、頑張って育ててみましょう。
また一鉢増えてしまいました・・・。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | ミニ盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月10日

ヒメリンゴ植替え

先日の日曜日はあいにくの小雨でしたが、そんな日の方が植替えには適しているかな〜などと思いまして、えいやっと盆栽をいくつか植替えしました。
himeringo111106.jpg
実がすっかり赤く色づいて見ごろのヒメリンゴです。
しかし、葉っぱに元気が無く、枝も徒長しちゃってる感じです。
そこで、実を全て取っちゃいまして、駄温鉢へ植替えしました。
来年は養生して枝作りができればいいなと思います。

himeringo111106a.jpg
切り取った実はどこへ行ったのか・・・・
うちの娘と、近所の幼稚園児の娘さんでかなり食べたそうです。
ヒメリンゴ、食べれなくはないけど、美味しくはないはずなんですが・・・
こどもが食べると甘かったりして?
posted by furendo2005 at 00:45| Comment(0) | ミニ盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

ニレケヤキ

nirekeyakiA_111031.jpgnirekeyakiA_111031.jpg葉っぱ4枚で高さ5cmも無い実生苗を採取してきて軸切り挿し芽をして6年になるニレケヤキです。ケヤキ狙いで採取してきたのですが、なんとなく違うよな〜と思いまして、あれこれ調べたらニレケヤキかな?と考えられました。
初年度は伸ばしっ放し、2年目に地際まで強剪定しましてその年に芽摘みを繰り返したら、その年だけで今の箒立ちの骨格が大体出来上がりました。
その後は・・・芽摘みはちょっと疎かになりまして、枝が太っていく一方でだんだん不自然な感じに?
2またになった後の左の枝がちょっと太いので、来年はこちらだけ葉刈りしてみましょうかね。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | ミニ盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

エゾマツ

ezomatsu111030.jpgミニサイズではありませんが、エゾマツの盆栽です。
芽摘み以外、作業は何もしていません。
というか、何をしなきゃいけないのか、良く分かってないのが正直なところです。
近隣の盆栽展の即売会場で3年前に買ってきまして、駄温鉢に入っていたのを1年半前に泥鉢に植替えました。
ところどころで小さい枝が枯れこんでいるようで管理が悪かったかなと思いますし、この楕円の泥鉢でいいのだろうかという所も気になりますし、剪定や針金かけはどうすべきなのかさっぱり判りませんし、と判らない事ばっかりですね。
思い切って、購入元の盆栽倶楽部にもって行って見てもらおうかとも思いますが、何となく敷居が高い感じがしてしまいます。何しろ、ずっと年上の方ばかりですからね〜。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | ミニ盆栽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。