2010年09月15日

さて、何でしょう?

だいぶ涼しくなってきました。
日曜日はすごーく久々に園芸らしきことをしました。
鉢物に醗酵油粕をやって、クリローの鉢の雑草を抜いた位ですが・・・。
ついでに、これまた久々に植物の写真を撮りましたね。夏は撮るものがないって話もありますが、暑いもんだから写真撮る気力もなかったですからね〜。
で、こんなお花の写真を。
さて、何だかわかりますか〜?

100915hose.jpg100915rosma.jpg
続きを読む


posted by furendo2005 at 23:52| Comment(0) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

ミニバラ香茶とグレープフルーツ1年生の開花

天気が悪かったり仕事が忙しかったりで、数日ほったからかしにしておりましたらば・・・


koucha100525.jpg期待のミニバラ香茶、もう咲いていたではありませんか。
が、誰が食ったんじゃ〜〜!!(怒)
香りは・・・確かにミルクティーのような良い香りが。
犯人め〜、見つけたらただじゃ置かないぞ〜!
後日、綺麗に咲かせて、またアップ致します。
仕事が忙しいっつーのは、何よりの園芸の大敵でございますね。





grapefruitBCkaika100525.jpgさて、これだけでは悲しいので・・・
グレープフルーツ実生1年生兄弟、仲良く同時開花と相成りました。
小さくても香りがいいですね〜。
この小さな木で、どんな実がなるか楽しみですね〜。
(って、めっちゃ無理がありますよね〜。でも、遊んじゃいます)





クリスマスローズの種プレゼント企画にご応募いただいた皆様、ありがとうございました。現時点でご応募いただいている方は皆さんご当選でございます! しばしお待ちくださいませ。 なお、まだ若干名様、大丈夫ですよ。

posted by furendo2005 at 23:59| Comment(3) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

ギャンブル的衝動買い

先日、某大手通販KREさんのカタログが届きました。
(ま、ちょこちょこ買ってるから毎回送ってくる訳ですが・・)
一通り目を通しました所、あの「衝撃の赤」が無くなっちゃってましたね。うーむ。
あれを売り続けるのはちょっとね〜とも思いますし、自分が買った奴が無くなるのはそれはそれで悲しいですしね。
「金」も無くなってましたね。一方で衝撃の黒ってのはちょい値下がりして生存中、これは案外評判いいのでしょうか??? ん〜いやいや、花は現物を見て買わないと。

と、言ってるそばから、本日は蕾買いをしてしまいました。
大型HCのJHさん、バラ売り出しの新聞折込広告を見ましたら探し求めていた”強香のミニバラ”が出ておりましたので仕事帰りに立ち寄りましたら、
・・・・まだ咲いてない・・・・・
広告には2種のっていて、写真的に好みの方は蕾状態が残り2鉢。もう一方は10鉢弱ありましたでしょうか、1鉢は開花しておりまして、香りは漂うほどではないですが花に鼻を近づけると確かにしっかりした芳香。
欲しいのは芳香のミニバラなので、香りを確認してから買わなきゃね〜と思いつつ、これ、あと2鉢しかないから、ここで逃したらもう手に入らないかも・・・・(クリロー的発想)、てな訳でまだ香りのない蕾状態でお買い上げ。


koucha100521.jpgこんなんです。
咲きましたら、またレポートと言う事で。
ミニバラにしては、結構高かったな〜。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(2) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

花いろいろ、果物いろいろ

この所お仕事が忙しくて、しかもなかなか思う結果が出なくて大変! 朝も早めだし帰宅も遅いので、植物の面倒見が疎かに・・・。まあ、植物は多すぎるだけですけどね。

HD_100520.jpgまだまだ咲いているクリスマスローズ・ヒデコートダブル。1月に4号長鉢の花茎1本で買いましたので今年は終わりが早いだろうと思っていたら、一番長いじゃありませんか。しかもシーズン中より花色が綺麗かも?!



ミニバラも皆咲いてきました。

redbarom100520.jpglittleartist100520.jpgレッドバロームとリトルアーチスト








yamabudou100520.jpgヤマブドウの花芽。
今年は適期にジベレリン処理してみましょう。
種を無くせればグッジョブです。






bikkurigumi100520.jpgビックリグミは、今年豊作の予感。
いつもと同じくジベレリン処理をしました。
その後、水切れに気をつけて(うちの大鉢で一番乾きやすいです)、ちょっとでも乾いたと見るやすぐにたっぷりと水やりしてますが、それが奏功して実止まりがいいのかなという気がします。色付いてきたら、鳥避け対策をしないと!



fusasuguri100520.jpg一方、フサスグリは大凶作、6−7粒しか採れないかも。
娘の好物なので(私も好きです)、ホームセンターか園芸店で、びっしり実の付いた奴を買ってくるつもりです。植物減らし長期作戦の最中ではありますが、この木は2−3鉢に増えてもいいやと思います。
ちなみに、フサスグリは初代は夏に弱って枯死、2代目はコガネムシに根を食われて衰弱死(夏〜秋に急に弱ったら要注意、即根を確認ですよ!)、いまあるのは2代目から挿し木したものです。順調なら成長早いので挿し木2年位で数粒食べれる感じです。
今年はジベレリン処理してみましたが、何事もおきないというか、ひとまず今回は効き目が無かった感じです。(失敗は成功の元、と思うとしましょう)

yuzu100520.jpgユズの蕾が肥大化してきました。もう、開花まで秒読みでしょう。もうすぐ、「み〜〜か〜ん〜〜の〜は〜〜な〜が〜〜〜さ〜〜い〜て〜〜い〜る〜〜〜〜〜♪」と歌わなくっちゃね。





danchioutou100520.jpg袋かけで防御してたサクランボは本日5粒収穫!
とりあえず家族で一粒ずつ山分けです。
直径は2cmより少し小さめですが、熟すと美味しいですね。
来年は鳥に食わさず一杯とるぞ〜と。





toberaA100520.jpg最後に、開花が進んだトベラ。 香りを好むのか、ナメナメがたかっておりました・・・(汗)
樹形や根張りはおいといて、小花が密集して咲く様はいいもんですね。大切に育てます。


クリスマスローズ種プレ企画、ご応募ありがとうございました。現時点でお申し込みの方、後日(近日もしくは秋かも?)お送り致します。 また若干名可能ですので思い立った方、お早めに!
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(4) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

ミニバラと作業いろいろ

昨日は肌寒く、今日は暑いって感じ。
体が変になりそうです。ちょいと鼻詰まりと喉の違和感がありますが、園芸するには問題なし。

ミニバラが咲いてきました。


minibaraminnetsunny100516.jpgミネットサニー
何だか花形がよれよれですね。何でだろ?








minibaraHena100516.jpgヘナ









minibarapink100516.jpg品種不明のピンク
こんなに巻き巻きだったっけ??
買った時は「高島屋デパート包み紙」風の形をしていたと思うのですが・・・








ichigo_ami100516.jpgさて、2Fベランダで鳥に食われ、1Fでナメクジに食われたイチゴのプランター、結局2Fに戻りまして網囲いとなりました。網にお金をかけるんじゃスーパーでイチゴを買ったほうが良いのでありあわせの網ですが、無事、鳥の難を避けることができそうです。 今はまだワイルドストロベリーばかりですが、もうすぐまともなイチゴが取れそうで楽しみです(大抵、自分でなく娘に食われますが)。




1Fの鳥避けネットは大幅に補修しました(写真はないです)。もともと、支柱にネットをビニタイで数箇所止めていただけで、30-40cmの隙間から鳥が出入りしていましたので、支柱とネットを螺旋状にタコ糸で巻いて隙間をなくしました。地上部にスズメが入る余地はほんの少しできちゃいましたが盆栽苗としてモミジやザクロを太らせるために植えた小型プランターでブロック。さあ、今度こそ食えるものなら食ってみろ、ってか。とりあえず中には次に実るであろうジューンベリーとブルーベリーが入ってます。


snakendou100516a.jpgsnakendou100516.jpgスナックエンドウもようやく収穫が始まりました。
これも大半は生のまま娘のお腹に・・・・。
花も割と好きです。たまに芳香の花が咲く種類もありますね。
今日は他にミニニンジンの種を撒き直し、オクラの植付け、盆栽ではエゾマツの芽摘み、具合の悪いボケの消毒&植替え等々、色々とありまして忙しかったです。
もう完全に園芸作業に追われてますね・・(苦笑)




posted by furendo2005 at 23:59| Comment(4) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

西洋オダマキ


odamaki100514.jpgいま、うちで最も元気に咲いているオダマキです。
クリスマスローズと同じキンポウゲ科、だったらこんな赤色をクリローに、と期待しちゃうんですが。






odamaki100514a.jpg何度か枯れそうになった事もありますが、丈夫で復活してます。6号長鉢(我が家のクリローの定番の100均鉢)に入っていてかれこれ6−7年、植替えは1回くらいですかね〜。ほんとに丈夫です。




今朝、サクランボが入っている鳥避け網の中に、体長20cmを超える立派な鳥が入ってバサバサ暴れまわっていました。逃がしてやりましたが、サクランボは荒らされちゃいました(泣)。まだ10数粒は残っているので、なんとか収穫しないと! 
愛鳥家の方に怒られそうですが、我が家の実に近づく鳥をバーン!と撃ち落したい心境ですね〜。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(4) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

ミニバラ橙色


minibaraorange100512.jpg9鉢持っているミニバラのうち、今年の開花一番乗りはこのオレンジ色でした。
この色、とても気に入っているのですが、数日経つと黄色になってしまいます・・・・。
毎度思う事ですが、この色のクリスマスローズが欲しいですね〜♪
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(2) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

コデマリ開花

kodemari100505.jpgkodemari100505b.jpg今年もコデマリが開花しました(クリックで拡大します)。
お気に入りの花です。
以前、八重咲きのコデマリも育てていましたが、こちらの一重咲きの方がいいなと思います。
少々場所は取りますが、広がって枝垂れた枝に一杯に丸い花の固まりが咲く姿は美しいな〜と思います。公園や街路樹でも見かけますが、刈り込まれて花がちょろちょろとしかない事が多くて、そういう姿はちょっと可哀想な気がします。




kodemari100505a.jpg
ほんの一枝の6cmポット開花株を200円で買ってきまして、それから3-4年でほぼ今の大きさになりました。向きの悪い枝を開花後に適当に剪定するのと、数年で根詰まりしたら同じ鉢に植替え、てな感じで育てています。新梢は放っておくと必ずアブラムシがつきますので、先手を打ってオルトラン粒剤を撒いてます。あとは少し肥料をあげて水やりするだけ、手がかからなくてよいです。
posted by furendo2005 at 23:43| Comment(0) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

地味〜〜に開花

昨日のあみあみツアーはめっちゃ寒かったのですが、本日は天候回復して穏やかで温暖な一日。もう春のままでいてくれーって感じですが。暖かいのと、カミサンは友人とランチ、息子は部活&友人と遊び、娘も友人と遊び、となれば園芸三昧、のはずが夕べの飲みすぎで大寝坊、またしてもクリロー苗の植替え・ポット上げが延期になっちゃいました・・・。といいつつも数鉢、樹木も植替えを致しましてその後お庭の点検しましたら、さすがは春、結構いろいろな花がさいてました。


momijihana100418.jpg
モミジ、実家で昨年取り木をしかけたものにいきなり花が着いてしまいました。種、とれるかな〜? 否、今年は木を充実させなくちゃいけないから、種取りはやらん方が、ですね。







gekkeiju100418.jpg月桂樹の花です。毎年咲きますが、これがまた地味でして・・。






fusasuguri100417.jpgフサスグリの花です。直径5mmくらいしかありません。
これをハケで人工受粉してやります。
今年は、ジベレリンを散布して種無し&大きい果実と目論みましたが、どうもフサスグリにはよく無さそうな印象です。





bikkurigumi100418.jpgこれはびっくりぐみの花です。これに下からジベレリンを霧吹きでスプレーしまくります。が、毎年さほど成らないです。






zaifuriboku100418.jpgザイフリボク(ジューンベリー・シデザクラ)の花
やはり地味〜な感じ。
いずれ実が楽しめる予定ですが、開花時が天候不順でうまく受粉したか、とっても心配です。
果物は食べれなきゃ、タダの邪魔な木ですからね〜。





nishikigi_tsubomi_100418.jpg最後に一番気になっているのがこれ、ニシキギです。蕾としか思えないものが出てきてます。
挿し木3年目だったと思うのですが、これくらいで咲いちゃうの〜と不思議でした。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

ナンキンコアヤメ

植物を買うのをセーブするのを少し緩めてます。これはと思ったお花を買えるとなると園芸店めぐりの楽しさ倍増です。ここ1−2年は冬場に専らクリスマスローズを買いに行くばかりでそれはそれで楽しいのですが、他の植物ももっと楽しんでみたくなってきたのであります。

nankinkoayame100402.jpgnankinkoayame100403.jpgこちらはお彼岸の頃に買って来た南京小アヤメです。こんな小さいアヤメがあるとは全然知らなかった〜。
花も素晴らしいですが、甘い香りもあります。芳香というよりも、みたらしダンゴ風?というか、何か和食でこういう香りのものがあったような気がしますが何だか判らない・・まあそれはともかく、ネットで調べたら花は2日くらいしかもたないとか。
実は4/2-3の一泊で那須へ家族旅行の予定で、4/2の朝に開花しちゃいましたので、旅行中に花が終わっては勿体無いと思いまして南京小アヤメを旅行に連れて行きました。もち、お部屋にも持ち込んで眺めてましたよ。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

バラ、衝動買い

過去2年くらいの間、ライフワーク化(?!)しているクリスマスローズと食べ物関係の苗を除いて、植物の購入をなるべく控える様にしていたのでありますが(多分、あまり信じてもらえない様な気もしますが・・)、このところ色々なお花を育ててみたくなりまして、園芸店・HCめぐりを復活し、購入抑制モードも解除しちゃおうかと。
お昼休みに散歩がてら、み●ほを偵察。先日密かに狙っていた真っ赤な大輪のガーベラは売り切れちゃってましたが、オダマキ開花苗が157円とかお買い得のお花がぞろぞろ。お花のハウスの中は、良い香りの花もたくさんありまして、香りを楽しむのもまたいいもんです。なんてったって、香りは「タダ」ですからね〜♪
ミニバラもたくさん置いてありましたが、それと並んでやけに大輪のバラを発見。HTに匹敵する花のサイズながら鉢は5号で茎はミニバラより少し太い位でした。花はオレンジとピンクが混じって花形も割と好きな形。
そして、バラを見ると私が必ずとる行動「香りを確かめる」をしますと、「!! いい香り〜♪♪」
ラベルを見ると、「年中新しい花を楽しめます」と。これを始終切り花にして仕事場に置いといたらいいだろうな〜なんて考えていましたら、いつのまにか鉢と手がくっついて離れなくなり(な訳無いって)、鉢を持ったまま店内をうろうろ・・・・(←2月頃、SZ園等でよく見られる光景)。

bara-palace_100331a.jpgbara-palace_100331.jpgで、ついつい買ってしまいました。
バラに手を出すとは、我ながら実に危険です。
今年はこの一鉢に止めておかないと!
ラベルを見ると、ブロメリア・ギフさんのパレス・オレンジ系と書いてありました。分類は、ミニバラというよりはパティオローズてのに相当するのでしょうかね?
先ほど写真を撮っていて気付きましたが、夜はあまり香りがしないような感じです。バラってそうなんですかね〜?
早く鉢増ししてあげないとね。
posted by furendo2005 at 23:10| Comment(6) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

節分草

今日は節分。我が家も豆まきを致しまして、息子と私が鬼役をしました。
昔思えば初めてやったアルバイトが節分の鬼役でした。実家の近所の寺の御曹司が中学の同級生で、鬼の格好をして寺を2週回るだけで●千円、というので友人と共に参加しましたがその格好の情けないこと。白い肌着、シャツとモモヒキを赤、青に染めたやつと豹柄のパンツ、これに裸足で下駄はいて、昔の縁日屋にありそうで無さそうな鬼の面を被って出来上がり、はっきり言って2月では相当寒い格好です。で、いざお寺の周りをこれまた近所の電気屋さんが扮する天狗に従って練り歩くのですが、幼稚園児が
「おにわーそとー」と豆をぶつけて参ります。挙句の果てには、「お母さん、あの鬼メガネしてる〜」と。大きなお世話じゃい、と思いつつ、割りのいいバイトだけどあまりにも情けないからもうやらんとこ〜と決めたのでありました。
さて、節分と言えば節分草ですね(←こじつけがましい)
クリスマスローズと同じキンポウゲ科、花姿も包葉がある所など何となく似て、ぐぐっとミニチュアにした感じですね。これとクリローを交配できたらデュメ交配顔負けの超小輪系ができるだろうな〜などと有り得ない事を考えたりします。
この節分草、先週末に蕾が表土に見えている程度の状態で買って来まして節分には咲かないだろうと思っていたら、日に日に成長するんですね〜ホントに節分に花が開いてきました。おぬし、只者ではないな〜。

setubunsou100130.jpg1/30








setubunsou100131.jpg1/31






setubunsou100201.jpg2/1







setubunsou100202.jpg2/2






setubunsou100203.jpg2/3








thibe100203.jpgついでに、今日のチベタ。
花粉が出始めました。
ん〜。
やっぱり使うよね〜。
吉野もどき、かな〜。とすると母方は白花。あれとあれかな〜。


ご近所で、このチベタ実物見たい方いますか〜?



posted by furendo2005 at 23:59| Comment(3) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

ハイビスカス開花中


hibiscus091209.jpgめっきり寒くなってきまして、最低気温がついに0℃になる日も。
今回こそは元気な越冬に成功したいと、ハイビスカスは先月中旬くらいから日当たりが多少ある2階の室内に取り込んでおりますが、日中は暖かい日が多いためか結構元気に咲いております。こりゃ案外一年中楽しめるかも?と一瞬思いますが、ここ茨城県南の真冬の寒さは半端でないので従前ハイビスカスの冬越しはほぼ全敗、この花はとても気に入っているのでいざとなったら一年中一定温度なあの場所(←判った人、内緒ですよ)へ持ち込んででも冬越ししてやるぞと意気込んでいる所であります。

このところ仕事で遅くなるのと、大半の鉢物がご近所へ退避中なので、家に残した盆栽類の鉢の乾きを見る程度です。明日からいよいよ塗装工事が始まるのですが、どうか無事に終わりますように。職人さんにクリ苗を踏んづけられないか、ちょっと心配なんですよね〜。

posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

サザンカ


sazanka091208.jpg狭い我が家、数えるほどの庭木の中で今年頑張って咲いていたのが裏に植えてある2mほどのサザンカです。
今期は大変花付きがよいのですが、それは何故かと考えてみると、第一には昨冬の開花後の剪定をサボった事、第二には株元に大量のクリロー苗があるのでクリローに施した肥料分がサザンカにも吸収されたのではないかと。
切らずにおくと、たくさん咲くもんですね。でも、咲きすぎると、落ちた花びらの片付けがこれまた大変でして。
いっぱい咲いているサザンカですが、外壁塗装の足場敷設の妨げにならないようにと、日曜日にばっさりと切ってしまいました。ゴメンネ〜。




sazanka091208a.jpg蕾が開こうとする姿は、”例のやつのダブルの開花”に似てますね〜。
ところで皆さん、忘年会やってますか? 最近職場では忘年会の類が減ってきているような気がしますね。私は職場での忘年会の予定は無いですが、それでも大学同窓会とテニス仲間の2件あります。宴会が得意ではない私でもこうですから、きっと皆さんはたくさんあるのではと思いまして、飲みすぎに気をつけて楽しんでくださいね〜。
posted by furendo2005 at 23:27| Comment(0) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

ミセバヤ開花中


misebaya091102.jpg毎年咲くのですが、鉢からこぼれ出るほどにはなかなかならないミセバヤです。毎年のことですが、夏場にちょっと油断しているうちに芋虫の類に葉を食われてしまい、恐らくは花芽も食われてあまりたくさん咲かないのかと。判っちゃいるけど防げない、このもどかしさ。我が庭には近所の子供達も訪れるので、めったやたらと殺虫剤を散布できないということもありまして、それならこまめに鉢を見回って虫退治せにゃならんのですが、鉢数が多くてなかなか・・・。


posted by furendo2005 at 23:05| Comment(0) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

クレマチス シルホサ・バレアリカの仕立て直し

今週は台風が来そうです。
勢力は少し弱まったようなので、近づく頃にはもっと弱くなっているでしょうが、油断は禁物、8月にポット上げしたばかりの今年発芽クリロー4ケース、大事な「金」等々、どこかに避難させておかないといけません。先日も強風で折れたミニブロッコリーの茎が今年発芽クリローの葉茎を押しつぶしており・・(幸い大事には至りませんでしたが)、クリローに限らず「枝や茎が折れる」「鉢が倒れる」「鉢ごと地面に落ちる」の3大惨事は極力予防するに越した事はないです。

clemabarearika091006.jpgさて、天気が悪くてネタがないので先週の作業を。
ほんとは8月お盆あたりでやっておいた方がよかった冬咲きクレマチス、シルホサ・バレアリカのしたて直しです。相変わらずタイミング遅くてお彼岸過ぎの作業となりましたが、既につるが伸び始めて蕾まで出来てました。早ければ早いほど楽なのですが。 仕立て直し作業は、からまった旧枝を解して枯枝や古い枝を元から取り去り、さらに多すぎる枝は適当に減らして元気そうなやつを5−6本選んで立て直した支柱に巻きつける、ただそれだけですが結構面倒です。クレマチスはちゃんと咲けばきれいなんですが、誘引をこまめにしないのであまりいい姿で咲かせることは少なくて、自分にはあまり向いてないかな〜?
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

ハイビスカス


hibiscusYL090804.jpg鉢植えが飽和しつつある我が家、今春のクリローシーズン終了後は買っても野菜苗ばかりでお花を買うのは我慢しておりましたが、大好きなお花を一鉢くらいはということで買ってきたのがこちらのハイビスカス。朝咲くと朱色っぽくて夕方は黄色っぽくなる感じです。まっ黄色のハワイアンイエローとかも好みですが、この花の微妙な色合いはたまりません。残念な事に、このお花、品種名が判りません・・・。
さて、ハイビスカスは大好きなのですが、毎年冬越しに失敗して枯らしてしまうので幸い(?)なことにクリローのように増える事はありません。といいつつ、今年こそは何とか冬越ししたいですね。フフフ、実は今年は冬越しの秘策が・・・。
posted by furendo2005 at 22:59| Comment(0) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

アジサイ 隅田の花火


sumida090712.jpgご存知のお花ですが、アップにしてみるとただ白いのではなくて何とも微妙な色合いをしておりました。







sumida090712a.jpg真ん中部分をアップにすると、こちらはおとぎの国に迷い込んだような感じです。
この土日はまずますの天気でしたが、園芸はやる気が出ませんで、殆ど作業しませんでした。夏は蚊に食われるのと、レジャーに行く等園芸以外にしたいことがたくさんあるので、ほったらかしになってダメですね〜。








sumida090712b.jpgちょっと間延びして咲いちゃった感じですが、大好きなお花です。
アジサイは庭作りの際に真っ先に実家から挿し木で導入したお花で、好きなお花にはいつしか回帰するもんですね。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

ミニバラと・・

今年はクリローシーズンが終わってから、植物のお買物といえば野菜苗ばかりで、お花はたったの一鉢しか買っておりません。その分、既存のお花のお手入れは昨年よりマシになっておりまして、ミニバラも2番花が咲いてまいりました。


littleartist090708.jpgリトルアーチストの赤花です。









minetsunny090708.jpgこちらはミネットサニーの黄花です。







kuchinashi090708.jpgで、こちらは白花の・・・
続きを読む
posted by furendo2005 at 23:29| Comment(8) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

我が家のラン?

早いもので今年も後半戦に突入です。
年をとると時間がたつのが早くて困ったもんです。


nejibana090701.jpgさて、今日は我が家の「ラン」をご覧下さい。




続きを読む
posted by furendo2005 at 22:04| Comment(4) | 花いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。