2014年04月29日

移転してきました。

前の記事が「移転しました」なのに
「移転してきました。」
なんのこっちゃって感じですが、
元々のブログがDION(ケータイ会社AUさんのやつ)でして、
画像容量がいっぱいになってしまったので
2010年からFC2のブログを主に使うようにして
DIONのブログはアーカイブとして残しておきました。
そうしたらDIONがブログサービスをやめるというので、DIONの推奨先であるこちらシーサーにブログまるごとお引越ししてきた次第であります。
なので、今度こそは移転してきましたってわけです。
せっかく移転してきたので、こちらも更新して有効活用したいと思います。


posted by furendo2005 at 01:55| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

液肥混入器


ekihikonnyuki090720.jpg園芸通販カタログに載っていたのを見かけて衝動買い半分で買ってみた液肥混入器362です。
見た目とお値段とのバランスはちょっと・・・。
ま、それはともかく早速使ってみましたが、今まで4Lのジョウロに都度液肥を希釈してやっていたのと比べて能率のよさは抜群です。果樹・鉢花・盆栽・盆栽等々大小合わせて400鉢くらいある我が家、今までごく一部の鉢にしかやれていなかった液肥の散布が容易になりました。
今日はテスト散布ということで、ハイポネックスを50倍希釈して500mlボトルに入れ、目盛4(60倍、都合50x60=3000倍希釈ハイポネックス)で使ってみました所、この時期には液肥をやらないクリロー以外の鉢全てに散布してちょっと足りない位と判明、このように鉢物全体に散布するのに必要な量と目盛を決めて1回の液肥調製で済ませられれば能率的かと。
今日は付属のシャワーアタッチメント(ハス口)をつけて散布してみました所、まだ根が鉢に回りきっていないミニ盆栽ではさすがに土がこぼれそうですが、適度な水圧・液滴で2号鉢から10号鉢まで照準良く液肥の散布ができていい感じでした。
構造上、タンクの液肥は30mlくらいはどうしても残ってしまいます。これは最後に水で適量に薄めて肥料好きのミニバラの鉢に注ぎ込めば無駄なく使えるかと。また、最後の方で液面が下がると液肥を吸わなくなりただの水やりになりますが、いつからそうなったのかはやってて判りませんので、タンクの残りが少なくなったら要注意です。
また、ブルーベリーは薄めにしようとか、植物に応じて目盛変更で液肥を濃い目・薄めを自在に変えられるのは大変便利でした。強いて難点を言えば、構造上ホースにつながってると自立しないため、ホースを誘導する際に立てかける所が必要という感じでしょうか。
以上、宣伝ではないですよ〜。
posted by furendo2005 at 22:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

マンリョウ 仕立て直し


manryo090706.jpg実家にあった実をもらって来て、種から育てたマンリョウです。種まきから3年で開花結実しまして、それからもう5年くらい経ちましたでしょうか、下葉が枯れて茎がひょろひょろ伸びる一方であります。冬場に玄関前に赤実を飾っておいても、木枯らしひと吹きで鉢がすぐ倒れてしまう所がNGです。



manryo090706a.jpgそこで4鉢持っているうちの2鉢を仕立て直しってことで、葉っぱも何にもない茎の半分位の所でエイやっと切戻しました。それから2−3週くらい全く生きている気配がなく、もしかして枯れた??と思いきや、一ヶ月過ぎてようやく新芽が吹いてきました。
無事に芽吹いて良かった〜とほっとしている自分と、もう何年も楽しんだから枯れてもよかったのにな〜(鉢数が減るから)と思っている自分がいます。
何だかジキルとハイドみたいですね〜。
posted by furendo2005 at 22:32| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

秋の家族旅行(3)


061125ryoko.jpg2日目は猪苗代の宿を出て柏屋でおまんじゅうを買って、高速飛ばしてハワイアンズへ。それなら初めから湯本温泉に泊まればという感じですよね。
ハワイアンズはさすがテレビCMしているだけあって平日でも結構な人手。初めてなのとあまり詳しい案内がないので要領が良くわからず、子供たちはプールで大はしゃぎなので好き放題に遊ばせていましたがそれを見守る大人はちょっと寒いです。子供の気の向くままにしていたら日が暮れてしまい、屋外の温泉水着ゾーンへは行きそびれてちょっと残念。でも江戸風露天風呂や大浴場でゆっくりしました。子供達は色々なお風呂を次から次へとつかっていき、温泉なるものに目覚めてしまったようでした。
結構楽しめたのでまた行きたいと思いましたが、ロッカーは無料にしてほしいのと、お土産コーナーのお菓子類をもっと充実してくれたらな〜と。欲を言えば、開催中の洋ラン展も見たかった・・・。
う〜ん、楽しい時間はほんとに進むのが早い・・・・。
posted by furendo2005 at 00:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

秋の家族旅行(2)


061124ryoko.jpg初日の計画は那珂の友人宅へ行った後(クリロー2かご献上)、ひたちなか漁港で寿司でも食べ、あとは適当にどこかで遊んで夜に猪苗代にたどりつけばいいや、という大雑把なもので、友人宅以外は地図の事前チェックも何も無し。これが災いし、行った事の無いひたちなか漁港に空腹による時間切れでたどり着けず、図らずも大型ショッピングセンター、ニューポートひたちなかへ到着。ここはとても広い感じで、主にファッションクルーズというショッピング街とジョイフル○田から成っており、家族二手に分裂し奥様はブティック街へ、当方は植物目当てでジョイフルへ。植木売り場に造園屋さんが入っててすごく充実してて滝の流れる庭の見本とかあったり、また大型盆栽がたくさん並んでいて、中には山取りシンパク380万円!なんてのもあって1日かけて見物したい位。家族旅行ゆえに程々にし、草花売り場へ行くと魅惑的な大森Pさんのクリ苗があり、これは旅行のお土産だから別枠、と自分に都合よく解釈し2株購入。それから家族合流し、買い物ばかりでちょっと不満気味の子供達を本屋やおもちゃ屋でなだめているうちに陽は傾き、あとは一目散に猪苗代の宿へ直行。何やってんだか、て感じですね。
posted by furendo2005 at 23:48| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

秋の家族旅行


061123ryoko.jpg24日の金曜日が子供達の学校のお休みの日になったので、自分も仕事を休んで家族で旅行へ。

続きを読む
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

笠間焼が到着


090617kasamayaki.jpg先月に家族と笠間の窯元で焼物体験して作った笠間焼が予定より早く我が家へ到着しました。心配していた子供達が作ったカメの置物も手足がもげることなく無事に焼き上がりつやつやと輝いています。自分だけろくろを使いましたが、お茶碗やミニ盆栽用平鉢も思ったより良い仕上がりでした。
今度は家族皆でろくろをやってみようかな〜。
posted by furendo2005 at 00:19| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

ゴールドクレスト 枝枯れ後の仕立て直し


060911gold.jpg夏場に芋虫に食われたためか、それとも根腐れしたのか、肝心な中心がすっかり枯れてしまったゴールドクレスト。
普通なら捨ててしまう所ですが、これはクリスマスツリー代用品として5年間子供達と一緒に成長してきた木なのでちょっと思い入れがあります。何とかならないかと考えまして、先日植替えをしたところ何となく葉先が伸長し始め復活したような気配。そこで枯れた部分を切り取って、ビニール紐で縛って何とか形がつかないかと試してみる事にしました。
冬までに良い姿になってくれればいいなと思います。
posted by furendo2005 at 23:57| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

ゴールドクレスト


060819golcre.jpgこの夏にやばい状態に到ったものの続編、ゴールドクレスト。
5年前に約30cm高を購入し、寄植時代を経て現在は8号鉢単独の約120cm高まで出世しましたが、今年になって元気がなくなり部分枯れを始めました。久々に枯れ枝取りなどお手入れをしてみると、何と芋虫が何十匹も取り付いているではないですか。当然やっつけましたが、その後も枯れ込みは一段と悪化し、頂上部も枯れ始めています。
この木、毎年クリスマスツリー代わりにしていて、子供達とともに育ってきたやつなので、何とか助けてやりたいのですが、うーむ、どうすればよいのでしょうか??
posted by furendo2005 at 02:41| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芝刈り

久しぶりに芝刈りをしました。
芝生といっても3畳程度の極狭ですが、電動バリカン1つで刈るのは暑い日には結構な労働です。
それはともかく、今年は芝生の日当たりが悪いです。まず庭木が育ってきましたし、キュウリとミニトマトはさながら生垣の様に芝生の南側で育っており、その上置き場所に困った鉢植を止む無く芝生の上に結構置いているため、芝にまともに日の当たる所が少ないです。そのため雑草も生い茂ってきて、まさに悪循環です。
やはり、植物はお天道様のエネルギーで育つもの、とつくづく思います。種類が増えてくると、限りある日の光を如何に上手に色々な植物に分配してやるか、と考えなきゃいかんですね〜。
地球における人類の営みも同じかな〜と思います。太陽パワーを超えて無理に植物増やしても虐げられたものが枯れるだけで、その辺をひとつ、地球温暖化に全然無関心なあの国の皆さんが気付いて欲しいのですけどね〜。
posted by furendo2005 at 01:50| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

伊豆旅行(2)


060801izu.jpg今度は、木の実・枝・葉っぱなどを材料にミニチュアガーデン作りに子供達が挑戦。私はお手伝いでカブト虫やこびとを見本を頼りに見様見真似で作ってみました。これまた結構楽しくて、「この種を持って帰って撒けば新たなミニ盆栽ができるに違いない」というのを忘れてしまうくらい、はまってしまいました。
posted by furendo2005 at 23:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

伊豆旅行


060731rafo.jpgここ数年恒例、修善寺のホテルでゆっくり。
ここはレジャー施設がたくさんあって、子供達にとってはなまじ海辺をドライブするよりもホテル内で遊ぶ方が楽しそうです。
体育館で、備え付けのフリークライミングに挑戦。たかだか3mですが、結構ハマリます。
posted by furendo2005 at 23:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

東京出張


060616tamaryu.jpg昨日珍しく東京の臨海副都心へ行ってきました。ゆりかもめは止まらないか、ビルのエレベーターはどこ製か、とか心配です。それと共に、朝の山手線は地獄です。昔と違うのは、つり革につかまってる人の少ない事。ブレーキがかかると、皆さん平気な顔して他人にもたれかかってます。特に若い女性がそうで、他人が触れるつり革は汚いと思っているのでしょう。10年位前は、みんな倒れないように自分でつり革や手すりにつかまっていたのですが、いつの間にこうも他人に迷惑をかけても平気な人ばかりになってしまったのでしょうか。政治家の皆さんは愛国心とか論ずる前に、まず基本的なマナーを何とかして欲しいと思いますが。
ちょっと強引な結び付けですが、珍しい、のつながりで珍しいお花を。タマリュウの花です。
posted by furendo2005 at 23:52| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

負けたが、まだ希望はある


torukogikyou3.jpgサッカー日本代表、負けてしまいましたね。
やはり、球技(野球など)や勝負事(麻雀など)全てに言える事ですが、チャンスに確実に点を取っておかないと流れやツキが相手に流れてしまいます。
タラレバは禁物ながら、FWに久保がいれば、また、怪我直後の柳沢より玉田や大黒の方が良かったんじゃないの、という思いがぬぐえません。
W杯前の練習試合を見て、日本が無失点で勝つのは難しい感じがありありでしたので、それなら相手よりたくさん取れば勝ちですから、点の取れるFWが必要です。が、今日の日本のシュートを見て、他のW杯試合と比べてシュート力が格段に低いのは否めない感じです。私の目には久保が唯一世界レベルのシュート力を持つFWなのですが、ジーコさん、何故外しちゃったの?
とはいえ、まだ終わったわけではないです。現状は東1局に親倍を振り込んだに近いですが、何のその、次に満貫、そして最後に役満上がれば十分トップが取れます。要は、点をとればいいんです。まだ希望はあります。
というわけで、「希望」が花言葉のトルコキキョウ(うちのじゃないですが)。
トルコは予選おちだったっけ(縁起良くないかも??)。
posted by furendo2005 at 02:38| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

ミニバラ ミネットサニー


060611minet.jpgはっきりした黄色のミニバラです。ほのかに香りがありまして、甘いとか芳香というほどではないですが確かに花の香り(表現力不足ですみません)です。
実は2度目の導入で、1回目はあっけなく枯らしてしまいまして(根腐れ?)、今回も買ってきて2-3日放っておいたら蕾が落ちてやばい感じでしたが、一回り大きい鉢に植替え1ヶ月半ほどで再び咲いてくれました。
クリスマスローズもこれ位の濃い黄色に出会いたいもんです。
posted by furendo2005 at 22:57| Comment(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

クレマチス マダムジュリアコレボン


060529julia.jpgビチセラ系で濃い赤紫の4弁花をたくさん咲かせます。
5号長鉢に3年植えっ放しですが元気に咲いてくれます。
ちゃんと誘引してあげれば良かったのですが、例によって面倒見切れないうちに支柱の先端よりさらに先で咲いてしまいました。
posted by furendo2005 at 23:12| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

ミニカーネーション


060530karnesho.jpg濃い目のピンクのかわいいカーネーションです。
昨年は挿し芽で増えたものを近所にお配りしました。
今年はその余りが間延びしてしまったので、草姿は
現状悲惨ですが、切戻したらまた秋にきれいに咲いてくれないかな〜。
posted by furendo2005 at 23:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

ミニバラ レッドバローム


060528redba.jpgうちのミニバラで最古参のものです。バラなので虫には食われますしウドンコ病とかも出ますが、大変丈夫で花付きも良いです。挿木も容易で、100円から3株に増えました。
ところで、我が家のデジカメ:オリンパス・ミュー10デジタルは赤いバラが苦手のようで、普通に撮ると花がただの真っ赤になってしまいます。これだけ撮るのに、露出補正を色々試してようやく花びらが見えて来ました。やっぱもっと良いデジカメがないとダメなのでしょうか?
posted by furendo2005 at 22:43| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

ミニバラ 黄色


060527minroseYL.jpgこの冬はクリスマスローズに熱中するあまり、ミニバラは4種6株全て植替えせず、強剪定もせず、ろくに肥料もやらずでどうなるかと思いきや、ちゃんと咲いてくれていました。
この黄色は品種不明ですが、花期が長いのが取り柄です。
posted by furendo2005 at 23:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

朧月(おぼろづき)が開花


060522oboro.jpgうちの奥様が結婚時に持ってきた我が家で最古参の植物の1つ。初めは名前も判らず、当然育て方も分からず、アパートの室内で細々と命をつないでいました。一戸建てに引っ越して園芸に目覚めてからは、これも元気にしてやりたいと色々調べまして、グラプトペダルム属の多肉植物と分かり、戸外で日に当てるようにしてから元気に育つようになりましたが、数日前にふと見たら何と花が咲いているではないですか。レア物にめぐりあった気分で、うれしいですね〜。
名前は朧月でも、花は「星」てな感じです。
posted by furendo2005 at 23:24| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。