2010年08月03日

シュガーミニ着果にはトマトトーン

別に、農薬の宣伝ではないのですが、
ミニトマトのシュガーミニ、どうも着果が悪いので、
ミニトマト歴10年目にして初めて「トマトトーンスプレー」を試してみましたが、
どうやらシュガーミニの着果には効き目があったみたいです。たくさん実りそうです。
着き過ぎて、1個が小さくなったり、甘さが分散したりしないと良いのですが・・・。後は、たくさん肥料をあげないとね。
散布は、花に1回ふきかけただけです。一応、四方八方、向きを変えてはみましたけど。



posted by furendo2005 at 01:43| Comment(0) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

今年のミニトマト

2010yasai3.jpg久々の園芸ネタ、今年植えたミニトマトの状況をご紹介。
甘さでは、シュガーミニが一番。今まで作った中では一番糖度があるかも。
が、総合的?においしいなと思うのはピュアスイートミニの方です。差は若干でして、品種どうこうよりも完熟度の違いかも。食べ応えとなると、若干大きいシュガーミニが勝りますかね。ま、どっちもおいしいということで。
豆トマトは、味はグーです。ただちょっとだけ皮がかたいかも。ちっちゃくてかわいいのでそんなことはノープロブレムです。

100718tomato.jpg左の丸いのがシュガーミニ(育つともっと大きい)、右の楕円形がピュアスイートミニ、下のちっちゃい(1cm)のが豆トマトです。



味的には今までで一番おいしい品種を選べた今年ですが、反面、手間がかかります。何が手間かというと、腋芽かきでして、これはもう今までの品種では見たことないくらいの猛烈な腋芽でして、最低週1で作業しないと大変なことになります。ピュアスイートはまだましですが、シュガーミニと豆トマトは腋芽だらけでひたすら取りまくらないと上へ伸びてくれません。ついでに、実付きも3株ともあまりよくなくて、昨年までは花が咲きゃほっといても実がつきましたが今年はそうはいきません。特に、シュガーミニは極端に実付きが悪くて、これはトマトトーン散布か刷毛で人工授粉とかしないとだめかもって感じで。
うーん、やはりおいしい野菜にありつくにはこまめな努力が必要ってことですかね〜。
こいつらは来年も育ててみようっと。
posted by furendo2005 at 00:11| Comment(0) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月07日

豆トマト


mametomato100608.jpg今年の夏野菜戦線ですが、畑(花壇)の土が毎年のトマトキュウリ栽培で連作障害を起こすと予想されることと、そもそも土がやせてきていそうなのに堆肥投入量が少なかった事などから、全般に育ちが悪いです。
その上、トマトは芽かきを怠っていたら豆トマトなんぞはサツキ顔負け?の株立ちに・・・トマトの芽かきをしないとどうなってしまうか、思い知ってしまいました。
それでも、キュウリ(いつもの夏すずみ接木)は早取り気味ながら2株から3本収穫しましたよ〜。
で、タイトルの豆トマト。予備を考慮して2本立ちにしてますが、芽かきしないうちは脇枝が陸兵さんの如く匍匐前進しちゃって大変でした。良く見るとラベルにゃ「腋芽は全部取り除く事」ってしっかり書いてあったじゃないの。
野菜は苗を買ったらラベルをよく読んでおかないとね!
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

ビーツ 間引き作業


beet100515.jpg先月プランターに種蒔きしたビーツですが、大分混みあってきたので間引きをしました。タイミングがちょっと遅かったか間延びした苗ばかりですが、まあ、何とかなるでしょう。
左が間引き前、右の方が間引いた後です。
間引いた葉っぱはその場で洗いもせずにパクパクと、結構いけますよ。ただし、種の殻がついていることがありますので、ご用心を。種には何の農薬がついているか、わかりませんからね。
間引きの後は土寄せをしておきました。
育て方をちゃんと調べたわけでもなくよくわかっちゃいないんですが、根菜ということで、以前育てたニンジンやラディッシュと同様にやってます。
posted by furendo2005 at 00:00| Comment(2) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

ミニトマトとキュウリを植え付け

ようやく花壇(というより畑かな?)にミニトマト4株(うち1つは予備)とキュウリ2株を植え付けました。60cmx3.8mという細長い花壇にこれだけ植えるとほぼ一杯です。

tomatouetuke100506.jpgキュウリは高さ約2mx幅1.5mの支柱にネットを張り誘引します。ミニトマトは1.5mの支柱で合掌作りを組みまして、高さがちょっと足りないので縦に2本合わせて伸ばし高さ1.7mほどにしました。合掌作りにはしてみたものの、横揺れがするので1本「筋交い」を入れてみましたら効果抜群、ぐっと安定致しました。筋交いってのはホントに安定するのだな〜と感心しましたが、かつて我が家の工事現場を見ていて「もっと筋交いをたくさん入れてくれればいいのにな〜」と思ったのを思い出しました。
それはともかく、我が家は強い風が当たるので、支柱はしっかり立てなきゃいけないんです。今年はこのまま収穫終了までもってくれればいいんですが、大体毎年一回くらいは倒れないまでも傾いちゃって補修してます。

posted by furendo2005 at 00:28| Comment(0) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

ベランダ菜園

この所良いお天気が続いていまして、野菜の植付けやお手入れを。ここ数年のうちでは真面目にやっているんです。
今年は野菜の鉢物を2Fのベランダに持って来まして、ちょっとした菜園となりました。庭には依然として種取り待ちのクリロー軍団が居座って場所がないというのもありますが、2Fの方が害虫が少なそうだし、日当たりもいいし、洗濯干しに来る奥方様が適宜収穫してくれるという利点があります。


2010yasai1.jpgこちらは1ヶ月ほど前に植え付けたもの。
手前のプランターがサンチュ(右)とレタス(左)です。左もサンチュだったのですが、カビ病で枯らしてしまい、急遽レタスの結球しないタイプを植え直しました。サンチュは美味しくてオススメですね。1株で植えて一月で7枚取れまして、焼肉に巻いて食べました。穴埋めのレタスは同じ様な葉物でもサンチュより苦味が強いですね。真ん中は実生のマユミ将来の盆栽用でこれは食べれませんけど。
奥の鉢はミニブロッコリー・スティックセニョールで、今の所無事に育ってますが、これはいずれ鳥が葉をつつきに来るに違いないので、来るべき長期消耗戦闘にどのような武器を取り揃えるか(←大げさ)、思案中です。


2010yasai2.jpgこちらは左がイチゴのプランター、右奥は福耳トウガラシ、右手前がオクラです。イチゴは3株で女峰とさちのかと真ん中にワイルドストロベリー。女峰とさちのかは実は2008年秋から植えっぱなしです。昨春3株で2粒しか収穫できなかったので頭に来て、スーパーで買えるんだし、
もうイチゴなんかやめた〜と思ったのですが、図書館で借りた野菜の本を見ていたら「数年植えっぱなしでもよい」とあったのでよーしそれならと、あまりにも株が弱っていた真ん中の章姫だけを丈夫そうなワイルドに置き換えて再出発、花はちゃんと咲きまして、現在は毎日必至こいてハケの毛先で人工受粉であります。2Fですとナメクジ被害は少なそうなのですが、これまた鳥との戦いをどうするか・・。

あと、写真がないですがプランターが2つ、ミニニンジン(三寸)と、ビーツ・チオジアを育てています。ビーツはボルシチにいれる、赤いカブみたいな野菜ですね。カブとは全然種類が違うみたいですが。昨年育てて赤い実は全くできませんでしたが、葉っぱがサラダ菜的で美味しくて、娘に散々食われました(実ができなかった一因)。


2010yasai3.jpgこちらは、ベランダではなく庭の畑に植える予定の苗。
トマトが3株で、直径1cmトマトとサントリーの本気野菜シリーズ:ピュアスイートミニとシュガーミニ。今年は苗にちょっと奮発しましたので、是非とも甘いトマトを食したいなと。トマトは最近HCで苗の種類が豊富で迷っちゃいますね。たまに病気に弱そうなものあるので味・見た目だけでなくその点でも考慮しなきゃいけないんですが、今年は味で勝負しているように見えるサントリーに賭けちゃいました。結果や如何に?? 1cmトマトってのはマイクロトマトと言われるものだと思いますが、NHKで放送していたのを娘と見ましてこれはかわいいねという訳で苗を探してHCを渡り歩いてやはり大型店:JHで発見、たくさん成れば近所の子供達も含めて食べて遊べるだろうな〜と取らぬ狸の皮算用をしながら買い物するのも楽しいもんです。
キュウリはいつもの夏すずみ接木を2株、こちらは我が家では定番ですね。今年は「ヘチマ」にしないように気をつけないと。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(5) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

ワケギの植付け


wakegi090927.jpg久しぶりに野菜の登場です。
そろそろ植えなきゃと思いつつ遅れてしまったワケギの球根、網で吊るしているうちに芽が出ちゃいました。まあまだこれ位なら修正可能だろうと球根を真っ直ぐ植え付けました。10X20cmプランターに10球、赤玉小:腐葉=7:3のごく普通の用土です。夜にはナメクジがたかるので、気休めかも知れませんがプランターには銅線巻きをしています。
ワケギは数年間ずっと育てて球根は夏に堀上げて使いまわしです。麺類や汁物の薬味に重宝しますね。


tomatokobu090927.jpg野菜ついでに、今年植えていたトマトの根を引き抜いたらこんな感じでした。これはもうひどい根コブ病ですよね。毎年同じ花壇でトマトとキュウリを植えてるから、きっと連作障害なのかと思いまして、今年はすこしでも対策をと空いた所にマリーゴールドを植えておりますが、効き目はどうかな〜。
posted by furendo2005 at 23:12| Comment(4) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

5/13

現在夏休み中で、13連休中の5日目であります。
といっても序盤が悪天候で思うようにレジャーに行けず、昨日がディズニーランド行き、本日が近くの乗馬クラブの見学という所です。いいかげんそろそろ夏のカーッと暑い太陽に頑張って欲しい所です。
園芸はというと家族レジャー優先・蚊に食われるのが嫌、という2大理由により例年通り疎かになっておりまして、ブドウ(巨峰実生)は実を鳥?に食われてすっからかん、もう一本の巨峰は根元をテッポウムシに食われてかなりやばい状態、トマトとキュウリも収穫遅れ続出、雑草は生え放題と全然いい所がないですが、今年はあまり暑くない分秋にやるべき宿題=鉢物植替えを早めに始めればいいのかな〜と思います。
さて、今年の夏野菜、狭い花壇で欲張ってあれこれ手を広げすぎたためにいろいろ失敗を致しました。
(ミニトマト2株、キュウリ1株)キュウリネットの支柱をトマトの支柱と兼ねるという手抜きをした所、途中までは上手く行ってまずまず収穫できたものの、重量オーバーになってしまい8月上旬の荒天時に風でなぎ倒されてその後不調。
(オクラ4株)ミニトマト・キュウリの北側しか植え場所が無く日当たり悪くて生育不良。
(ビーツ)トマトとブロッコリーの間で日当たり悪くて育たず、葉っぱをサラダにして食べたのみ(←しかし案外この葉っぱが美味しかった)
(ミニブロッコリー1株)お手入れが疎かなため、イモムシ系とテントウムシ系の害虫に取り付かれ、家族で収獲する者・食べる者無し。
(トウモロコシ6株)場所が狭いためか初期成育が悪く、高くなる前に花が咲いてしまい、実が着いたものの短小に。
(バジル2株)日当たりが悪く生育がイマイチ。
(シソ)毎年零れだねで発生、何時の間にか大きくなり他の植えた物を圧迫。(←半日陰気味でも育つらしい)
と、60cmx3.5mの狭い花壇にこれだけ植えたのですからこんなものですかね。

toumorokoshi090812.jpgtoumorokoshi090812a.jpgそのトウモロコシですが、小さいまま収穫適期=毛が黒くなりましたのでもいで見ますと小さいながらも見事な黄色、そのまま生でかじったら甘くて美味しかったですよ。生だと実をむしり取り難いのですが、ゆでた後よりジューシーでいい感じです。皆さんも採ったら直ぐに生で食べてみてくださいませ。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

ミニトマト ピコとアイコ

久々の更新。
このところ風が強くて、ミニトマト2株とキュウリ1株を2本の支柱だけで支えていたのが倒伏しちゃいました。直径2cm長さ2.4mの支柱を1.6mくらいの間隔で立て、間にキュウリネットを張ってキュウリを誘引し、支柱にはミニトマトを1株づつ誘引と、まあ「手抜き」支柱立てにしていたらば見事に罰が当たった感じですね。
一応そのまま立て直して補助支柱を追加してはいますが、早めに収穫を終えて片付けないと、台風などきたら株全体ごと飛んで行ってご近所の車や建造物を壊さないとも限らず、今年は早めの収穫終了となりましょうか。


minitomato090729.jpgといいつつも今結構ミニトマトが採れています。
ピコはミニの中では大粒でしょうか、固めのしっかりした実ができますが甘さはもう一つで皮も少々固めかと。アイコは熟すと甘味が出ますが収穫適期の色の見極めが難しいのと皮がちょっと固いかな〜なんて贅沢ばかり言っておりますが反面裂果しにくい感じなのはいいですね。
posted by furendo2005 at 23:38| Comment(0) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

家庭菜園スタート

一昨日、0.6mx3.8mの我が家の小さな畑(元は花壇でしたが)に野菜苗を植え付けました。今回植えた苗は下記です。
ミニトマト・ピコ
ミニトマト・アイコ
キュウリ・夏すずみ(接木)
ミニブロッコリー・スティックセニョール
あと、空いている1mくらいの所にトウモロコシ・未来を撒く予定で、ミニトマトとブロッコリーの隙間のスペースに園芸店でもらったビーツの種を撒きました。
トマトは家を建ててから9年連続、キュウリも7年連続で同じ花壇で育てています。狭いながらも場所を変えたり接木苗を使ったりして連作障害を避けようとはしています。しかしながら、何とか収穫はしてますが昨年あたりは株があまり太らず秋に処分した時に根がコブだらけだったりしています。そこで今年は花壇にして休ませようかとも思っていたのですが、娘に「キュウリ食べた〜い」と言われては植えるっきゃありません。
今年はセンチュウ対策の気休めにマリーゴールドでも植えてやろうかと思っています。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(2) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

落花生収穫


rakkasei081101.jpg11月になりました。大分寒くなってきまして、寒いのが嫌いな私は冬眠をしたくなる今日この頃です。
さて、ちょっと遅めですが、本日落花生を収穫しました。
2株からこんなのが20個ほど採れました。
採れたてをすぐに塩茹でにしていただきましたが、
なかなか美味かったです。
株にたくさんついている所を写真に撮るのを忘れてしまいましたが、実は株元に多かったですね。
posted by furendo2005 at 21:22| Comment(2) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

これは何でしょう?


byoki080924.jpgさて、これは何でしょう?

続きを読む
posted by furendo2005 at 23:53| Comment(2) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月09日

さて、何でしょう?

さて、これは何でしょう?

raka080908leaf.jpg葉っぱです。









raka080908hana.jpg花です。









raka080908shi.jpg地際に怪しく伸びるものが・・

続きを読む
posted by furendo2005 at 00:38| Comment(4) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

ミニトマト収穫中


tomatoYL080727.jpg旅行へ出かけたのと、ひたすら暑いのと、ちょっと涼しいとB-29の絨毯爆撃的に激烈な蚊の攻撃を受けるので、園芸はちょっと疎かに・・・・。
ちょっと目を離すと大変な事になるのが夏野菜のトマトとキュウリ。いずれも腋芽が伸び放題でこんがらがってきますし、下の葉は枯れこんできますので、芽摘みして伸びるのを止めたり透かし剪定をして日当たり・風通しをよくしてあげました。
ことしはちょっと遅いのですが、ここへ来て日々食べられる程度にミニトマトが成り始めました。今年のミニトマトは先日紹介した通りのスイートミニイエローとトマトベリーの2種。トマトベリーはあまり大きくならずミニトマトサイズでした。味はというと、甘さで完全にイエローの勝ち。
イエロー2株買っとけば良かったな〜。
ただ、ぼちぼち連作障害でも出てるのか、幹の太りは今ひとつですね。接木苗ではない、っていうのも生育に影響しましたかね〜。
posted by furendo2005 at 00:49| Comment(2) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

落花生の発芽


rakkasei080629.jpgrakkasei080629a.jpg娘が学校で落花生を育てているとのこと。
余った種を貰って来て「お父さん撒いて」と言われては撒かざるを得ません。場所が無いので芽が出なけりゃいいな〜と思いましたが、2つ撒いて2つとも無事発芽(爆)。
 しかし、発芽はしたものの、ピーナツがそのまま土から出てきたではありませんか。クリスマスローズでこうだとよくない状態なので、殻がとれるようにしなきゃと濡れちり紙を被せたりしてみましたが、数日後、何の事はなくピーナツは2つに割れて中から元気な芽がニョキッと顔を出し元気に生育してきました。
 さて、こうなると最早まじめに育てるしかありません。花壇に植えるか、鉢に植えるか、どうしようかな〜。花が土にもぐるためのスペースが要るんですよね、きっと。まずは調べてみるとしますか・・・。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ミニトマト

今年のミニトマトの様子。


minitomato080623.jpgこちらは、スイートミニイエロー。まずまず順調に実がついてきてます。過去2年は接木苗で茎が太かったのと比べると茎が細いのがちょっと心配ですが、雨に当たっても病気にならず元気そうです。甘いとの噂なので楽しみです。





minitomato080623a.jpgこちらはたまには変わった形もいいかと買ってみたトマトベリーガーデン。ところが困った事に実付きが極端に悪いようです。トマトは一段目に実が付かないとその後も結実しないで伸びるだけという噂があるので、これはまずい感じです。やはり、野菜苗は良く調べて栽培が簡単、つまり放って置いてもしっかり結実してかつ病気になりにくいのが良いかなと思いました。
posted by furendo2005 at 23:47| Comment(8) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

キュウリ・四川 初収穫


kyuri080612.jpg植え付けてからまだ1ヶ月経っていないキュウリ・四川(接木)でありますが、早くも一本収穫できました〜♪
妻が収穫してくれましたが、トゲが多くて痛かったみたいです。これこそ新鮮な証です(採れたてだから新鮮に決まってますが)。
長細く切って家族で「もろきゅう」にしていただきましたが、シャキッと美味しかったです。これから続々成ってくれるかと、楽しみ〜。
posted by furendo2005 at 23:57| Comment(2) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

菜園の様子(3) トウモロコシ


toumoro070614.jpgトマト・キュウリに続いて最後の区画にはエダマメとトウモロコシを植えました。エダマメはサカタの極早生、トウモロコシは「味来のピクニックコーン」です。後者は糖度18度と甘いのが特徴とのこと、種が結構なお値段でしたので、味には期待してます。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

菜園の様子(2)キュウリ


kyuri070611.jpgトマトのお隣にはキュウリです。
こちらも2株植えました。苗はもうこれっきゃないと思っている夏すずみ接木です。2.4mの支柱を立ててキュウリネットを張って誘引しています。周囲には本にコンパニオンプランツという記載のあったラディッシュを植えましてこちらは既に収穫中です。ついでにオクラも植えましたが、生育が遅くて育つかどうか??。ラディッシュはキュウリに何かの害虫がつくのを防ぐと書いてあったのですが、そのラディッシュが黒っぽい芋虫に食われまくりで、果たしてよかったのかどうか・・・・。肝心のキュウリはチューリップを抜いた後に即植えたのが悪かったか、ちょっと生育が悪くて心配しましたがぼちぼち勢いが出てきました。この区画は冬に「天地返し」をしていなかったので、コガネムシ系幼虫にやられないよう祈るのみです。
posted by furendo2005 at 23:39| Comment(0) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

菜園の様子(1) トマト


tomato070610.jpg我が家の「畑」のご紹介です。マイホーム購入の折には花壇だったんですがついに全面的に食べるもの優先になりまして・・。
写真のエリアで大体横120cm、奥行き60cmくらいです。ここにトマトを2株植えました。左はデルモンテの中玉・フルーツルビーEX、右はミニトマト千果の接木苗です。間にコンパニオンプランツとしてスイートバジルを植えてあります。今年は例年に無く真面目にトマトの腋芽かきをやっているのでまだ1本幹がまっすぐ伸びております。
塀の向こうはお隣さんで、やはりトマトが植えてあります。別に競い合うわけじゃないですが、よし、美味しいの作ったるで〜とファイトが湧きますね。
posted by furendo2005 at 22:45| Comment(0) | ミニ野菜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。