2011年10月29日

クリスマスローズ

RESD_110227.jpg

furendoです。
クリスマスローズのネタは、別ブログ「園芸MyWay」で続けております。
どうぞ、ご覧くださいませ。


posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

今年の自家産クリロー、どんな花?(5)

PKDN070117.jpgSDPK4_070128.jpg本来は昨シーズンに咲いているべき2007年の交配No.2、母ピンク・ダークネクタリー、父ピンクセミダブルです。母方は花形良く色も良し、父方は色はしょぼいのですが一番花のネクタリーは写真よりもずっと大きく発達してそれは見事でした。
で、期待しているのは、ネクタリーが大きく発達して美しいピンク色のセミダブルというところですが、さて、どうなりますか?
posted by furendo2005 at 21:45| Comment(0) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月14日

今年の自家産クリロー、どんな花?(4)

今日はふたご座流星群の極大日で、晴れたら奥方や子供たちにも見せて上げたいと思っておりましたが、曇っちゃってますね〜。ってか、帰宅時なんぞは霧が出ていて遠くの信号が見えない有様でした。何でよりによってこの日に霧が出るんかいな。

さて、新ブログはもう用意してあるのですが、そちらに載せるべき写真をまだ全然撮ってないので、もうしばしこちらにて。
昨年の自家産クリスマスローズより。

07-35B.jpg07_35_100306.jpg
糸ピコシングルが2つ、同じ交配から出ました。丸弁と剣弁の差はありますが、再現性は良さそうですね。
この親はというと・・・

続きを読む
posted by furendo2005 at 23:53| Comment(6) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

今年の自家産クリロー、どんな花?(3)

07-25B_100321.jpg
昨シーズンに咲いてくれてうれしかった、自家産2007年交配のアプリコットダブルです。


何がうれしかったかというと、狙った通りの色に咲いてくれたってことでして、ピンクと黄色を混ぜたらアプリコットになるでしょ〜という絵の具みたいな安直な発想の産物なんです。


11DP_080318.jpgCNY_070227.jpg
母ダブルピンク、父カナリアイエローです。カナリアイエローは結構交配に使いました。気に入っているお花なんですが、製造元では絶版の模様。丈夫でいい花なんですけどね〜。
この交配がもう1株残っていまして、今シーズン咲く予定です。さて、どんな花が咲くのかな??
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

クリスマスローズの大鉢植え

このところ、薬漬けになっちゃいました。
先週、2日連続で仕事中に呼吸が苦しくなりまして、これはやばいと慌ててお医者さんの所へ。いろいろ症状を言ったら食道炎の可能性ということで、とてもよーく知っている名前の胃酸分泌抑制剤。ついでに、定期健康診断の結果をお見せしましたら、速攻でコレステロールを下げる薬の服用開始。晴れて(?)、生活習慣病患者の仲間入りですね。
ほかに鼻づまりと喉の違和感と痰がからむ感じあったので、家にあった抗アレルギー剤と痰をきる薬と喉の炎症の薬の3種、都合5種を飲んでました。
息苦しいのはおさまったのですが、結局風邪をひいたみたいで、改めてお医者さんへ行くと漢方薬が加わって計6種。朝だけ飲むやつ、夜だけ飲むやつ、食前か食間に飲むやつといろいろあって、1つも忘れずに飲めたのはまだ1日位・・(爆) こりゃ、高齢者でたくさん飲んでおられる方はさぞ大変だろうな〜と。

さて、相変わらず園芸日誌に「何もせず」という記載が多い毎日ですが、ちょくちょく点検だけはしています。

SDW101207.jpgSDW101207a.jpg写真はクリローの大株化の実験ということで、
今年の4月上旬に7号ゴミ箱の長鉢から36cm大鉢に植え替えたセミダブル薄ピンクの株ですが、どうやら順調に太ーい芽がぞろぞろ出てきているようです。
これくらいだと深鉢でなくても良さそうな印象です。今までは最大でも27cmくらいの鉢でしたので、開花時にどれくらい花茎が立つか楽しみです。ただ、重くて動かすのがちょっとね〜。ちなみに、この鉢も100円でした。石油高騰前なので、今はもっとしますけどね〜
一応、水はけのよさそうな大粒の用土にしています。
(ただし、古土ですけどね〜)
posted by furendo2005 at 23:35| Comment(0) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

今年の自家産クリロー、どんな花?(2)

今朝は大荒れの天気でした。
私は遅めに出かけたのでずぶ濡れにもならずにすみましたが、子供たちは登校時大変だったようで。
それより、近所で竜巻が発生したみたいで、いや恐ろしい〜。庭の鉢物も倒れまくってましたが、まだ点検しておらず、明日の朝がまた恐ろしい・・・。

さて、昨日の続きです。
2007年交配のNO.41
Y2_070227.jpgCNY_070227.jpg左、受粉親の黄色シングル「なんちゃってゴールド」、花が終わる間際にネクタリーが濃い黄色になるタイプ、右は花粉親の「カナリアイエロー」、きれいなダブルイエローですがもはや絶版?
で、交配の狙いは、黄色のセミダブルです。






この交配は2株育てて昨シーズン開花したので、もう結果は出ていまして、こちら⇒
続きを読む
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

今年の自家産クリロー、どんな花?

このところクレジットカードを使う事が多くなり(ポイント狙いなんですが)、そのせいかダイレクトメールで「キャッシングがお得になりました〜」なんてのが良く来ます。ここで素朴な疑問なんですが、どうして率直に
「借金」って書けないんですかね〜?
このごろカタカナ言葉が氾濫しすぎてまして、判りやすい日本語を使って欲しいと思うんですが。特にパソコンは用語が全然意味不明なんで、日本人が発明してくれてたら良かったのにとつくづく思います。ま、どちらかというと物真似民族でしょうから、なかなか画期的な発明はできなさそうですが。
さて、Blogの残りディスク容量が4MBを切りましたので、以前の写真を使いまわして紹介出来るネタということで、題して
「今年の自家産クリロー、どんな花?」

2007年交配のNO.43
ODIP2_070307.jpg母:うちの糸ピコ白DD(写真)、父:きょきさんの糸ピコ白DD(写真なしですが、見事な糸ピコ)
これは、糸ピコダブルが出るしかないでしょ〜







続きを読む
posted by furendo2005 at 23:44| Comment(4) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

クリロー苗の様子

久々にクリスマスローズです。
相変わらず、ほとんど何もしていません。
落葉樹鉢物と入れ替えに、順次日向に移動しているくらいです。
嫁に出す子もいますから、植え替えは新しいご主人に委ねちゃおっかな〜なんて。

さて、苗の様子ですが、


kurinae2007maki101129.jpg2007年種蒔き5号ポット軍団
昨年春に良く育ちましたので、ほぼ全部開花するでしょう。1ケース6鉢で、6〜7ケースくらいあったかな・・・。3年開花しなかった落第組ですので、例年だとバザーで売ってしまう所ですが、親株がぐっと充実した2007年は交配内容がそれ以前とは格段に違いますので投げ売り価格で販売するのは冒涜行為ではと思いまして、ひとまず全部自分で花を見て確かめる事に致しました。





kurinae2008maki101129.jpg2008年種蒔き4号ポット軍団
こちらは、全般的に育ちの悪いのなんのって。しかも育ちの優劣差も相当開いています。植替え等お世話をサボりまくったので、ほぼ皆「落第・留年」の4年目開花コースですな。3年開花率は予想10%弱。
1ケース12株で、8ケース位あるので、開花率10%でも10鉢くらい咲く勘定、交配内容は2007年よりも更に期待大なので、咲くまでは手元に残しておきたい軍団です。 が、上の2007年蒔きと合わせて、多大なスペースを占有しております・・・。なわけで、本当は全部5号に植替えなきゃいけないんですが、開花まで4号で突っ走る可能性大です。






kurinae2009maki101129.jpg2009年撒き3号ポットは、1ケース24株が2ケース弱。素人が管理するには、1年あたり48株くらいが上限かな〜と。これを超えると、どんどん管理がずさんになってしまいます。
こちらも育ちの良しあしで差がついています。











kurinae2009makiNP101129.jpg同じような小ポット軍団ですがこちらの方が育ちがいい?
ってのは正しくなくて、こちらは2009年蒔きの「ポット上げしていない、発芽したままの2.5号ポット軍団」です。株数がおおいから葉も多いってわけです。
ポット上げしたやつから良い花が咲いたら、残りもポット上げしてあげようじゃないの、という予定なので、彼らは自分たちの代表選手が開花するまでのあと2年くらいはこのまま過ごすしかありません。ああ、かわいそうな苗。

やっぱり交配はやめられませんね〜。
クリローの楽しみの大きな要素ですから。
でも、今シーズンこそは、交配数を一ケタに絞るぞ〜!
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(4) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

クリスマスローズ植え替えの目安

今日はぐっと涼しくなった感じです。
寒いのが大嫌いな私、これから冬が近づいてくるのだと思うと憂鬱になります。クリスマスローズとスキーくらいしか楽しみのない冬なんて(←十分楽しみがあるとも言えますが)、無くなってしまえば庭が狭くなることもないのに・・・(←単なる増やし過ぎですが)

101018kuri_ne.jpgさて、クリスマスローズ植え替えのシーズンですね。
うちでは、植え替えの目安は鉢土表面に根が出てきたとき、としています。何年に一度とかって決めてやることはないです(単におぼえていないだけ)。乾かし気味にしたときに表面を少しほじくって細根が出てきたら、もう鉢の中いっぱいに回っているんだろうなと想像がつきます。
といいつつ、さらに水はけが悪くなって生育が落ちるまで放置してる場合が多いですが・・。そんな手抜きでもちゃんと咲くのがクリローの良い所でしょうか(言い訳)。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

ミニ盆栽近況 クリスマスローズ

今日は、お昼休みに職場にとても近い園芸店さんに行きまして、クリスマスローズ苗の動向を調査致しました。別に買うつもりはありませんで、新たな花形・花色はないか?、斬新なネーミングはないか?、お値段は?といったところをリサーチなんですが、何ということでしょう、金曜日夕方にお邪魔したクリスマスローズでは随一の園芸店さんとほぼ同じ品揃えではありませんか。
これって「まだ市場にたくさんの種類は出回っていない」って事かな〜と思いましたがどうでしょうか。
有名ブランドで花色がやけに青っぽく写っているラベルに目がとまりましたが、クリローのきれいな色の写真にはもうだまされませんよ〜というわけで完全無視。花色だけは、生で目で見なくてはいけないと心に決めてます。某園芸店のとある常連のお客様は、開花株を日向で見たり日陰で見たりあらゆる光線状況の下で花色を徹底的に吟味されていますが、そこまでしても開花時の温度や日照で花色が変わりますから、クリローの花色は実に難しいもんだと思います。

おっと、また余談が長い・・
クリスマスローズとミニ盆栽が好きだったら、クリローの盆栽があってもいいじゃん、というわけで、地元園芸店の兼晃園さんに展示されていたニゲルと雪割草の寄せ植え盆栽を参考に見よう見まねで作ったのがクリロー盆栽1号、こちらです。

10NMyoseue.jpg作成時のクリロー盆栽1号
クリローは盆栽鉢では高さ不足なんで、盛り上げて根鉢を丘に見立てて苔を貼ってみました。
が、その秋には夏越し失敗でニゲルが枯死しました。跡地にありあわせの自家産2年生苗(SSgrapexSSgreen)を補植して迎えた昨シーズンは雪割草のみ開花、クリローと節分草は葉っぱが育ったのみでした。


 
101012kuriroyoseue1.jpg。現在のクリロー盆栽1号
 地上部が無い節分草は不明としても、雪割草とクリローは無事。しかし、苔は枯れてるし、荒っぽい水やりでクリローの根が剥き出しになってるし・・・春から水やり以外は全く放置プレーでしたが、そろそろお手入れしなきゃってか。液肥だけはあげてます。クリローは5号鉢に植え替えしてれば十分に今年は開花の年ですが、この小さい盆栽鉢ではどうか・・・
そもそも、この鉢で植え替えしないで何年もつか・・
実験的プロジェクトですね。
といいつつも。次シーズンはトリオそろっての開花希望。さて、どうなることやら。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(3) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

クリロー種プレゼント

クリスマスローズの種のプレゼント企画、ようやく準備が整いまして、明日発送です。お楽しみに。
今日は親善試合とはいえサッカー日本代表がアルゼンチン相手に勝利。これは素晴らしいではないですか。
FWが上手かったらもう1点くらいはいっていたかも。ザッケローニ新監督、上々の滑り出しですね。
一方、アルゼンチンのバチスタ監督はクビ間違いなしでしょうね〜きっと。
posted by furendo2005 at 01:35| Comment(7) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

続・クリスマスローズ保険

昨日、否、本日未明のクリスマスローズ保険の記事、
眠くて朦朧としていたので肝心の写真が抜けておりました・・・・。
修正しましたのでご覧ください(って、誰にじゃ?!)

大事なクリスマスローズ、不慮の病気で亡くさないためには知り合い同士で「持ち合い」ってのもいいかもしれませんね。最近は無い様ですが、以前、一部上場の大会社同士でやっていた「株の持ち合い」ってのに似たような感じで、知り合い同士が大事な株の株分けをお互いに持ち合っていれば万一枯らしても株分けで再導入できるかなと。
うちの保険の発想は、一方的に株分けをお譲りして万一のときにはその株分けを保険金として再導入ということを考えてます。持ち合いをするには、場所がないもんで・・・・。なので、我が家の株を気に入ってくださっていて、栽培歴があり、割とご近所の方が保険会社役になっていただければいいな〜と思う次第です。昨夜の2株は、それぞれ、もうこの方しかいないって思って勝手に自分で決めてしまっているのです。
(というか、まず株分けしてから物言えって感じですが)
ほかに、SSアップルピンク、M園芸大輪ダブルイエローあたりも、保険かけておきたいな〜と。
posted by furendo2005 at 23:43| Comment(0) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスローズ生命保険?!

このところ考えていること。
クリスマスローズ、今年も軟腐病でいくつか枯らしてしまいまして、その中には悔やんでも悔やみきれない「桃」ことアプリコットダブルの昇天もありました。
人間同様、万一に備えてクリローにも生命保険なんてあればいいなと。
軟腐病に罹ったら保険金が下りるってのじゃなくて、
命をつなぎとめる保険てのがあればいいと思うんです。実生である限り、クリローのお気に入りの花は同じものがお金じゃ買えませんから。
方法は単純です。株分けしてコピーしておけばそれまでです。が、自分でコピーを持っておくのは限られた置き場所の中で同じ個体の鉢を増やすことになり大変厳しいものがありますし、伝染病が自宅で蔓延した場合には総崩れになってしまいます。
そこで、考えたのが、株分けして片割れを「保険会社」に預けてしまう作戦です。ここで保険会社とは、我が家の株を育てて気に入って育ててくれて、クリロー栽培経験も豊富で、万一うちの株が枯れた際には株分けにて元の個体を供給していただける、極力近所のクリローファンの方、という想定をしております。
今、秘かに(?)生命保険掛けを計画しているのがとりあえず以下の2株。それぞれ、「保険会社さん」も特定の方を想定しています。
該当される方、我が家のクリロー保険へのご協力、よろしくお願いいたします。
SDPR_090201.jpg濃紫SD、これはG保険会社様がいいかな









DMD080212.jpgグリーンダブル、こちらはH保険会社様かな〜
posted by furendo2005 at 01:55| Comment(0) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

前期のクリスマスローズ交配(17)

いつまで続くか? 交配紹介シリーズ。
23通りしかないので、終盤なのは間違いないです。

本日は一気に3通りをご紹介。
いずれも、左が受粉親のハイブリッド、右は原種です。原種はシングルのしょぼい花なんですが、香りがあるんです。で、狙いは香りのあるハイブリッドなんです。とりあえず次世代で香りのある花を選抜し、同じハイブリッドをかけあわせてやる・・・それを繰り返すうちに、お顔は左のハイブリッドで香りのあるお花♪、となればいいんですけどね〜
(何年かかることやら)
ま、夢で語る分にはいいでしょ?
A37ODAP_G100119.jpgMF_100206.jpg









APP2_080227b.jpgBoc_100206.jpg









MDG_100207.jpgMF_100206.jpg
posted by furendo2005 at 22:31| Comment(4) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

前期のクリスマスローズ交配(15)

久々にシリーズ続編を。
実は何度か書いていたのですが、書いている途中で画面というかページが飛んで無くなっちゃうことがしばしば、とたんに更新のやる気がなくなっちゃいます。Win98時代には全然無かったことですが、どうもキーの打ち方が悪いみたいです。ようやくひとつ判った鬼門はbackspaceキー、本文の間違いを消すつもりでうっかり文章入力部分以外の所が選択された状態で押してしまうととたんにブラウザが前の画面に切り替わっちゃうようです。文書入力はていねいにゆっくりとが良さそうで。
SSPKVN_090127.jpgWpr_100131.jpg本日の交配紹介、超剣弁ベインx超剣弁ホワイトです。狙いは細〜い剣弁花であります。
まだまだ丸弁カップ咲きがもてはやされるクリロー界、いずれはこういうワイルドなやつが人気になるのでは?? まあ、人気にならなくてもいいんです、お店ではなかなかお目にかかれない、面白いなと思える花が咲いてくれればOKってことで。
posted by furendo2005 at 22:35| Comment(4) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

クリスマスローズの種まき

久々の更新。
最近、園芸以外にもやりたいことがたくさんありまして、割ける時間が足りなくて。ああ、もっと自由時間が欲しい〜。
それはともかく、今日はクリスマスローズの種まきをしましたよ〜。
減らそうとしているのにまた増やしてどーすんの?っつー感じですが、夢のある作業は続けていきたいなという所ですね。
今回は23通りの交配でして、2.5号ロングポットに7粒ずつ、ピンセットで1粒ずつ正六角形の頂点と中心となるように配置しております。結構かったるいですが、後で手を抜くためにはここできちんとしなくてはと。用土は赤玉小粒単用がベターなのですが、我が家ではいきなりクリスマスローズ用ブレンド(小粒にしてます)に撒いてしまいます(おすすめじゃないですよ)。これは、7粒全部発芽してもごく一部しかポット上げしないで残りはそのままゆっくり育てるという方針のためで(手抜きです)、全部育てるには場所がないし、1−2株しか残さないと枯れるリスクがあるんで、控え選手を2.5号ポットでとっておけば枯れたら交代できるし良い花が咲いたら即全部ポット上げという事もできますし。
さて、種まきが終わりましたので、近いうちに種プレ発送する予定です。ご応募された皆様、お楽しみに〜。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(2) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

前期のクリスマスローズ交配(14)

ODB_090129.jpgHagiDDSMB100820.jpg今日の交配紹介は、左受粉親は我が家のブラックダブル(WS)、右花粉親はHさんのブラックダブル(スモーキーブルーかも)、目標は勿論ブラックダブルです。ブラックダブルは2年前ごろ大騒ぎでネットオークションとかで超高値がついていましたが、次シーズンはどうなるんでしょうか。
それにしてもこの暑さ、園芸やる気が起きないです。今無理に植え替えとかやっても傷めそうですし。ただただ水やりして、雑草抜いているくらいですね。肥料もどうすりゃいいのかわからんです。人間は冷房で救われてますが、猛暑の中動けずにじっと耐えてるうちの鉢物は偉いなと妙な所で感心しちゃいます。一方で軟腐クリローや水切れミニ盆栽などの「病人」は耐えられずに続々と昇天しておりまして、合掌〜。異常気象も自然のうち、やはり自然は人間がどうこうできるもんじゃない厳しいものだって事でしょうかね。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(4) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月01日

前期のクリスマスローズ交配(13)

今日はipodにCDから曲を入れましたが、初期設定が面倒くさいのなんのって。何で音楽プレーヤー1つ買っただけなのに個人情報登録したり何やかんやとやらなきゃなんないの??と、切れそうになりながら(我ながら短気ですね〜)何とか持ちこたえて設定終了。ipod nanoの取説は必要最小限以下の事しか書いてないので操作が判るまで2時間くらいかかっちゃいましたが、何とかBeatlesの赤盤青盤をダウンロードし聴くことができましたよ。近頃の電気機器の分厚い取説には閉口しますが、足りな過ぎるのもどうかな〜と。
いや、しかしCDの取り込みは思ったよりも簡単でした。これじゃ、CD売れなくなる訳だ。音質も思ったより全然いいですしね〜。
20代の頃は電化製品には圧倒的に自信があったこの私、どうもデジタル機器は苦手ですね。ケータイも使いこなせてないし、ipodもやっとこさ、辛うじて落第は免れているというところでしょうか。デジタル製品の進歩のスピード、早すぎで困っちゃいます。仕事上はこれについていけないとまずい部分もあるんで、なんとかしなくちゃ、ですけど。
060320betty.jpgAPP2_080227b.jpgさて、今日の交配紹介ですが、左は受粉親の「ミセスベティーラニカー」豪州系のダブルホワイトで、右は昨日も登場したシングルのアップルピンク系・大○PのWSです。このアップルピンク、展示会に出しますと皆さん必ずジロッと見て行かれます。花色が独特だからかな〜と思いますが。

で、作出目標はというと・・・今日はクイズです。
どんな花を目的として交配したか、当ててみてください。
豪州系ってところで、判る人にはすぐ判っちゃうかも・・・。
posted by furendo2005 at 23:59| Comment(4) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

前期のクリスマスローズ交配(12)

今日はふと思い立って、ipod nanoを買っちゃいました。8GB、オレンジ色です。無くさない様に、目立つ色にしてみました。 別に日頃音楽をそれほど聴いているわけではないのですが、そろそろ子供たちが欲しがる年頃でもありますので、ここはまず自分がしっかり使い方をマスターしておこうかなと思いまして、ちょうど来週に出張があるのでそのときに自分でまず楽しんでみようかなと。
10000円以内で買えるかと思いきや、結構しますね〜。
平日の夜ですが、ほかにも買いに来てるお客さんいましたね。ちゃんと物は売れてる訳ですから、これで世の中不景気だってのはおかしいですよ。金持ちばかりが大儲けしてて、大多数のまじめにコツコツ働いている人に正当な賃金として配分されてないってところに問題があるような気がしますが。
本日の交配紹介。
APP2_080227.jpgAPP2_080227b.jpg上2枚が受粉親・シングルの「アップルピンク系」、下2枚は花粉親でアプリコットダブル、どちらも大●PのWSです。アップルピンクとアプリコットは花色的に近縁の様な気がしますので、この手の花色でダブルでもセミでもシングルでも何か良いお花が出ればいいなと。
A37ODAP_G100119.jpgA37ODAP_G100119a.jpg


これもはずれの少なそうな交配かなと思ってますが、さて。もはやあまり数を撒けないから、自分では「当たり率」を検証できそうもないですけど。


posted by furendo2005 at 23:59| Comment(0) | クリスマスローズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。